大阪のSEO対策会社

【2015年〜】誰でも見たことがある?トレンドのWebデザイン6選

WEB制作

2016.02.27


年々進化するWebデザインの中で、最近トレンドのデザインがいくつかあります。
ここでは、最近トレンドのWebデザインを6つご紹介します。

フラットデザイン

アイコンやカラー、デザインなどをできるだけシンプルにした「フラットデザイン」が人気です。
代表されるのがWindows8、Apple社、Googleのスタート画面です。

テキストはほとんどがUIで、レスポンシブデザインとも相性が良いために、よく採用されるようになりました。

実は、Appleのロゴも2011年はリッチデザインだったのに2014年からはフラットデザインになっています。

グラデーションやシャドウなどが省かれると、おしゃれで上品な雰囲気になりますね。

シングルページ

最近はやはり、スマートフォンやタブレットから見たときも見栄えが良いページになるデザインが増えています。
シングルページはまさにレスポンシブデザインの影響で流行ったデザインです。
1カラムでスクロールして全て見られるデザインがシングルページです。

ランディングページでもよく見受けられるデザインで、資料請求や申し込みなどのリンクもあり、クリックするだけで簡単に完結できて便利です。

背景にビデオ動画活用

ページ背景に動画を使うデザインのページも増えています。
背景一面に動画が流れていると、ダイナミックで迫力がありますね。

静止画よりも動画の方が断然、メッセージ性とインパクトがあって目を引きます。
ネット回線が安定して速くなったこともあり、昔よりも動画の読み込みもスムーズで表示されやすくなりました。

動画アニメーション

動画だけではなく、アニメーションを背景に持ってくるデザインも流行っています。
アニメーションにはストーリーがあるので、思わず目が離せなくなります。

文字や画像をたくさん並べてメッセージするのではなく、動画アニメーションで伝える方がシンプルでストレスがありません。
アニメーションは、FLASHの頃とは違ってシンプルで見やすくなっています。

ゴーストボタン

外枠線だけで背景が透けているゴーストボタンもトレンドです。
先ほど紹介したフラットデザインと相性がいいので、取り入れるサイトが多くなってます。

背景が透けていることで「幽霊みたい」なのでゴーストボタンという名前がつきました。

今までは、ボタンやアイコンがワンポイントになるデザインばかりでしたが、ゴーストボタンはあえてボタンを強調したくないデザインでよく使われます。

カード・レイアウト(タイル・レイアウト)

Pinterestやgoogle+、Facebookなどで用いられているカード・レイアウトも最近トレンドのデザインです。
カードが綺麗に並んでいるように各コンテンツがページ一面に表示されるので、一目で全コンテンツを確認できます。

レスポンシブデザインとも相性がいいため、取り入れているサイトが増えています。

いかがでしたか?
トレンドのWebデザインを知って、自分のサイトにもどんどん取り入れていきたいですね!


  • facebook
  • twitter
  • googleプラス

おもしろ

[ よく読まれている記事 ]

お客様のWEB サイトを確認させて頂いた上で、最適な方法をご提案しております。
また、現状の改善案だけでなく、数年先を見据えた方向性もフェーズにわけて具体的にご提案致します。